宇津井家(うついけ)

宇津井家(うついけ)

宇津井家、
父親と母親、長男で構成されている家族。それぞれが問題を抱えている。

 

父親【優作】

会社を勝手に早期退職したことから、夫婦仲が険悪に。日中を公園で過ごすようになる。
独身ならともかく、妻や子供がいる場合には早期退職の件は家族に相談すべきでした。
妻がパート先を辞めるのとはわけが違います。

 

母親【美津子】

株の信用取引で闇金に借金をすることになった母親。
元々は優作の早期退職や息子がフリーターということで、
自分がなんとかしなければならないと思ったがための行動だった。
株をするときに、信用取引だけはお勧めできません。
それも何十年も株をしているのではなく、ほぼ素人同然で信用取引に手を出すと大変なことになります。

 

息子【優一】

35歳独身、実家暮らし。日雇いで働いているがパチスロにはまり借金を繰り返す。
実家を追い出された後は、ホームレスとなるがそこで不良にお金を盗まれ殺され掛ける。
35歳独身実家暮らしは最近多い独身の生活スタイルとは思うが、
実家に住まわせてもらって当たり前と思っているのか?パチスロにはまって借金とは情けない。
元々パチスロなどのギャンブルで借金を作る輩は、低収入を自分の努力で増やそうとは思わずに、
遊びの延長で増やそうとしている場合に多い。
パチスロをする時間があったら資格を取るなり自己啓発に努めるべきでした。

 

出典元:http://docono-news23.com/wp-content/uploads/2014/02/ymkn-ushijima2_01_002.jpg